エッチなコミュニケーションの伝道師
望月さゆみです

たとえばコーヒーショップに入って
向こうに素敵な女性が座わりました。

「お!」
と女性が目に留まった貴方。

この時視覚から入った情報が
視窩前頭皮質認知処理され
自分の好みか、そうでないかを
一瞬で判断しています。


好みと判断した脳は
大脳新皮質の副側被蓋野(VTA)
今度は報酬予測を始めます。


この女性とお付き合いしたら
あんなことやこんな良いことが
起こるであろう。。。と

この時
前向きなエネルギーの
ドーパミンが大量に分泌されます。
それによってどきどき!!

どうやったら
お付き合いできるだろう
どうやって声をかけよう。。。

ところが、
このVTAのすぐおとなりに
恐怖を感じる扁桃体があるので
どきどきの影響を受けて
脳が勘違いしてしまうのです。


こういった脳の働きは
とてもあなたにとって大事なもの

身を守るための機能ですから


だけど、
前に進みたいときには
「脳が恐怖と勘違いしている」
というのを知っていると
自分の体の状態を把握できますね。


ただ、
もしもお相手の女性も
同じような状態だとしたら??

貴方が
何気ない一言をかけることで
少し安心してくれるかもしれない。

と思うのです。


下心丸出しの一言ではありませんよ??



女性の生殖機能
卵子には数の限りがあります。
なので守りの意識が強い

その反面
男性の生殖機能は無限です。
(健康を保っていればね)

なので、
やはり男性のエネルギーは
ハンター的なの。

百発百中なんてない
e6bee8a4e6ca716ce5c262473fe78b8c_s

それが大前提だけど
いかに勝率を上げるかというのは

女性に警戒心をもたれないように
工夫するか??



人はいつも見かける人
いつもあっている人には
警戒心が薄れます。

コンビニの店員さん、
電車でいつも会う人、
散歩道で見かける人、

ただ、挨拶だけでも回数を重ねる
これが一番です!!

そうすると
「ちょっとコーヒーでも飲む?」
なんていうお誘いもしやすくなりますね。


焦ってはだめですよ?

目をじっとみつめるのは自分の好意を
相手に示すのにとても有効だし、
「気にさせる」ことができる手段だけど、


手馴れてないなら、がまんです!!


そして
もう一歩進むためのチャンスは
ドキドキしている時

たとえばスポーツで
心拍数が上がっている時や

怖い映画でドキドキしてる

なんていうシチュエーションの時は
いつもより相手が魅力的に映るのです。

そんな時に
「君ってかわいいね」
「好きになっちゃいそう」

それまでその気じゃなかったみたいに

ふと好意を伝える言葉を
軽い感じで言ってみる!!!



あとは
良い反応があれば
貴女のおかげで楽しかったよ
またどこかに誘っていい?

と、
次のステップに進んでいくのです。




男性は察することが苦手な
方が多いのですが、
そこは相手のことをよく観察するクセ
を普段から意識していると

コミュニケーション力が上がります。

恋愛経験の浅い人ほど
このコミュニケーションが
一方的なことが多い

そして、
傷つくことを恐れて
自分からアプローチしないようになる


でもね。


それは訓練です。

恋愛の。。。ではなく
人間としての成長につながる訓練です。



営業マンは
ひたすら断られつづけても
またトライしますよね?

そうして言われたことにたいして
パターンが見てて来て
答えを準備できるようになったり


相手が女性というだけで
同じことなのです。




営業や上司の説得なんかに
置き換えてみるとわかりやすいですね。


お客さんの中でも
「この人成績の良い営業マンだな」
ってすぐわかる人がいます。


会話の中の意図をすぐに察知して
心地よい返事を返してくる。

でも、押すところは押してくる。

「YES」と
言わされてしまうみたいなね♪

断られるのが好きな人はいない
ドキドキに打ち勝って
ドキドキを楽しむの

そうなれたら
貴方は今よりもっともーっと
魅力的な男性になってるよ


48cca9f347a2bdd88375bc104a4c5497_s


ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます