愛を深める心と身体とテクニック

絆を深める最高のSEX。 欲求の解消だけではなく、 人生を豊かにする 素晴らしいSEX体験を!

ヘルス嬢してます、癒し系熟女のさゆみです。 数年まえから勉強していたリンパケアセラピストとして開業し、本格的にお仕事にしてます。 夜のお客様へのマッサージもとても好評でリピート率も高く、実は店では結構な人気者!(〃ω〃) 稼げないとか指名が取れず悩んでる方、技術を知りたい女性にもアドバイス出来たらなって思ってます。 風俗嬢でもちゃんと子育てして、起業してプライベートも充実させる事って出来るんです…☆ 風俗嬢の立場から多方面なご相談 アドバイスなども受けいたしますので、男女を問わずエッチの相談もお寄せ下さい。 ま・じ・め にお答えしますよ(^^)❣ 随所に嫌らしい表現など出てくるかと思います。苦手な方、風俗がキライな方はご遠慮下さいませ。

さゆみ

愛の国フランスの性教育❤️

エッチなコミュニケーションの
愛の伝道師望月さゆみです😌✨

日本での性教育は
変わってきたのかな?

10年くらい前の授業では
男女が別々の部屋で
避妊と生理についての話を
聞くくらいのものだった

フランスのように
お互いの同意の上の
愛ある行為として
もっとオープンに学べる
教育になると良いのにね❣️

parasoru


❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️
ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます
❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

人生航海の地図を俯瞰してみる…

エッチなコミュニケーションの伝道師
望月さゆみです(^^)❤️

ニッチなイベントばかり
やっているので
場所探しが意外と
大変だったりします。

ご紹介いただいた方に
お会いするのがドタキャン
だったりして

あれれ。。。?

と思っていたら

別の方から良い情報が


本の執筆やら
首を突っ込んだ案件で
バタバタしてました(。-∀-)

基本自由な働き方を
している私なのですが

ブログを読んでくださってる
皆さまからのコメント📝
楽しみにしています。

なので
予約投稿でも良いから
毎日投稿出来るように
顔晴ります❣️❣️

IMG_8815


このところ書いていた
歴史編はあまり反応が
良くないのだけど

過去がどんなで
現在がどんなで

これからどんな風になると
考えられてるのか
知っておくのは

人生の航海地図を把握する
意味でも役立つものじゃ無いかな?

と思っているのです。

『子沢山日本』が
私の活動のテーマでもあるので

何故今のような
少子高齢化が進んでいるのか
(ちょっと固い表現だけど)

大きな渦の中に埋もれていて
流されるままになっていると
人生もったいないじゃない?


大袈裟な。。。
と思われるかもしれませんが

愛、性、生

私にとっては大事なこと

あなたにとっても
大事なことじゃないですか?
横顔の男性
最後までお読みいただき
ありがとうございます😊

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️
ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

ポチッと応援してね❣️
❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️


西洋文化に触れた日本人は?

エッチなコミュニケーションの伝道師
望月さゆみです❤️


西洋というと
道端でキスしちゃったり
性に対しても
結構オープンなイメージが
あると思うのだけど

実は西洋文化が入ってきたのが
 
それまでオープンだった日本人の
性に対する意識を変える
キッカケになったのです❣️

ちょっとびっくり‼️

遊郭は

庶民的なものとしては

女郎上がりの女性が
いわゆるストリップを見せるような
『意和戸』という劇場があり
脱いでみせたり、
性行為をみせて賑わってました。

そしてもうひとつ面白いのは
混浴の銭湯の存在。

平安時代にはお風呂に入る
習慣がなかったのだけど
江戸時代に入ると庶民もはいれる
『銭湯』が誕生するのです。

疫病などを防ぐためにも
清潔に保つことを目的に
銭湯が出来たけど

どちらかというと
サウナに近い浴室と
汗を流す場所があったみたい。

で、湯女という身体を洗う
サービスをしてくれる女性がいて
SEXのお相手もしてくれる。

そんな銭湯を目にした
あのペリーさんは
「なんとふしだらなのだ」と
母国に帰り本に書いちゃった。

政府は面目丸つぶれ

慌てて、混浴を禁止した。


が、
その頃当たり前だったことや
経費の面からも混浴の方が
良かったからなのか
なかなか整備が整うまでに
至らなかったらしいのです。

なんだかね。。。


だって
江戸では浮世絵で有名な
北斎や歌麿も別の名前をつかって
春画を書いていたくらい💕

しかも
春画の中には
子どもが一緒に描かれていて
性教育?とも思えるような
絵もあったりするのです。
IMG_9690
タイトル不明(鈴木春信 画)出展:江戸ガイドより
春画は別名『笑絵』ともいうそうで
コレをみて大人たちが楽しんで
いたのでしょうね。。。


ただ、羞恥心はあったようで
変名を使っていたことからも
春画の絵師たちは
恥ずかしい絵を描いているという
意識が伺えますね。

それに姦通罪みたいに
人妻との性交渉への道徳観も
見られます。

が‼️
罪悪感があっても、やることは
やってたみたいですけどね💦

このタブーに関しても
西洋文化、宗教的な意味合いで
「とんでもない!!」
という認識が生まれたのです。

IMG_9700



ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます





平安時代の「あふ」って。。。

エッチなコミュニケーションの伝道師
望月さゆみです❤️

平安時代の性については
『万葉集』などでもよく描かれていて
『逢う』『見る』はほぼ行為のことを
言ってるとか

いつから
日本人は性に対して奥手に
なったのだろうといウノをテーマに
歴史を辿るシリーズ❣️

平安時代の貴族の女性は
外に出る機会がほとんどないので
『夜這い』を待つ。

両親が合意の上で3日間連続で
夜這いをされると結婚に至るという。

身体の相性を
重んじているのでしょうか

女性は男性が通いたくなるように
自分磨きやテクニックを磨いていた。
『医心方』という
今で言うHow to sex本
事細かにテクニックを書いている。

今でいうキスは
平安時代は変態プレイらしい
口吸いはマニアックなプレイなんだって


『竹取物語』にも夜這いの様子が
描かれている。
男女共に複数の相手との
sexは当たり前。

旅人が訪れた際には
『一夜の奉仕』をすることは
女性にとって名誉なことだったとか

IMG_9692
(紫式部 Wikipediaより)

最後まで読んで下さり
ありがとうこざいます😊
歴史を辿るシリーズ、続きます❤️


ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます



そもそも日本人って性に奥手なの?

エッチなコミュニケーションの
伝道師❤️望月さゆみです😊✨

よく日本人は
シャイで奥手な国民性と言われるけど
いつからそうなったのかしらね。

人類の性への関心は
切っても切り離せないもの
そりゃあ三大欲求だからね
最古の職業としう説もあるくらい
SEXを生業にしていた女性がいた。


最古は本当は巫女のような
神聖なモノだとか
神と話せるシャーマンだとも
言われていみたいで
難しいことはわからないけどね

日本においての性を垣間見れる
最古の歴史書『古事記』はどうだろう

まずは日本誕生
イザナミとイザナギが人の形に
なった時、
凹んでるところと凸ってるところ
合わせてみたらどうなるだろう

やってみたら
本土や九州、四国…と産み落とされた
IMG_9679
(出展Wikipedia)


天岩戸の話もみなさん
よくご存知だと思います。

アマテラスオオミカミが
スサノオの乱暴におこって
天岩戸の中に隠れてしまい
困った神々が何とか誘いだそうとする
そこでアメノウズメノミコトが肌
をあらわにし性器を見せて
ストリップしちゃうのです。

男の神々が盛り上がっている様子を
覗き見ようとして
誘い出すのに成功した
。。。というお話。

他にも
性に関わる話が多い。
というよりも
物事の起点や転換期
ありとあらゆるシーンで
まぐわっちゃっうのです。

オオモノヌシに至っては
排便中にちょっかいをだし
妊娠させてしまう

なんて言う話も

神さまって案外、俗的💦

オープンなエロとでもいいますか
その中にも
女性の性器は神聖なモノとして
描かれていたりもします。

『古事記』が完成したのは712年

その頃は
性は明るく語られる対象だった
ことがわかりますよね。


こんな感じで見てみると
日本人だってもともと
大らかだったのです

いつから変化したのでしょう?

偏った見方かもしれませんが
色んな書物を紐解いて
歴史の中の性に対する意識を
書いていこうと思います❣️❣️

楽しみにしててくださいね😊🎵


ブログランキング見てね
にほんブログ村 大人の生活ブログ 性の悩みへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村



ブログランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

応援ありがとうございます

プロフィール

LOVE BODYセラピス...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ